スポンサーリンク

きなこととろり|わらび餅の賞味期限は?店舗と営業時間について

きなこととろり 賞味期限グルメ

「きなこととろり」わらび餅の専門店が京都にオープンすることになりました。

大豆にこだわったきなこと、「とろり」としたたり落ちるような「生仕立ての食感」が特徴のわらび餅を楽しむことができます。

今回は、「きなこととろり」のわらび餅の賞味期限は?店舗と営業時間についてをまとめました。

スポンサーリンク

きなこととろり|わらび餅の賞味期限は?

きなこととろりのわらび餅の賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

きなこととろりのわらび餅の賞味期限についてはオープン前ということもあり、まだわかりませんでした。

そこで、同じようなとろりした食感のわらび餅を販売している「‎京菓子 笹屋昌園」のわらび餅の賞味期限を参考にしてみると、‎消費期限3日でした。

製造日も含んだ期間で3日の賞味期限とのことなので、きなこととろりのわらび餅の賞味期限もそれくらいになるのではないでしょうか!

また調べてお伝えしますね!

メニューや値段についてはこちら!

きなこととろりのわらび餅のお取り寄せ通販は?値段やメニュー紹介!
「きなこととろり」のわらび餅のお取り寄せや通販はある?値段やメニューについてご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

きなこととろり|営業時間と定休日

きなことろりの営業時間は以下のようになります。

【営業時間】
(平日)11:00~18:00
(土日祝)11:00~19:00

開店時間は11時と少し遅めです。

土・日・祝日は平日の営業時間より1時間長く営業します。

お店の定休日は特にないようです。

会社勤めの方は平日お仕事が終わってから買いに行くのは少し難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、土日祝もお休みなく営業されているので、嬉しいですね!

スポンサーリンク

きなこととろり|店舗情報

きなこととろりのお店は2022年1月20日(木)にオープンします。

株式会社麦の穂から、わらび餅の専門店として第1号店の開店となります。

株式会社麦の穂といえば、シュークリーム専門店の「ビアードパパ」や、きな粉を中心としたスイーツカフェ「吉祥菓寮」で有名ですね!

きなこととろりも全国展開して、我が県にもオープンして欲しいなと思います。

きなこととろり 祇園本店
住所:〒605-0066 京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
TEL:075-708-5608
FAX:075-708-2318

テイクアウトのお店なので、店内での飲食はできないようです。

まとめ

きなこととろり|わらび餅の賞味期限は?店舗と営業時間についてでした。

素材にこだわって製造されているので、賞味期限は短いと予想されます。

お店の営業時間は平日は11時〜18時、土日祝は11時〜19時です。

定休日は特に設けていないようです。

タイトルとURLをコピーしました