福山花火大会 2023 屋台や露店の場所はどこ?営業時間は何時から?

福山花火大会 2023 屋台や露店の場所はどこ?営業時間は何時から?

おでかけ

福山の花火大会は中国地方でも有名で、広島県の人気花火大会ランキングでも1位です!
例年33万人の来場者で賑わいます。

毎年、8月13・14・15日の3日間「福山夏まつり」が開催され、最終日の15日は「あしだ川花火大会」と決まっています。

芦田川で打ち上げられる花火も圧巻ですし、屋台や露店もあってお祭りが楽しめます。

福山花火大会2023の屋台や露店の場所や営業時間は何時から何時までなのかについて調べてみました。

行く前にぜひチェックしてみてください♪

福山花火大会 2023屋台や露店の出店場所はどこ?

福山夏まつりやあしだ川花火大会の屋台や露店の出店場所芦田川の両岸になります。

河川敷が広くて観覧できるようになっており、土手の後ろ側にずらりと屋台や露店が並びます

河川敷で花火を眺めながら色々な屋台のグルメを楽しめる素敵なロケーションですね。

川の東側の方がお店の種類や数が多いようです。

「屋台を楽しみたい人は東側」、「花火をメインで見たい人は西側」に行くのがおすすめのようですね!

コロナでここ3年くらいは屋台も少なかったようですが、今年は屋台も賑わいそうですね。

福山花火大会 2023 屋台や露店のメニューや種類

屋台や露店のメニューや種類はお祭りならではのものがたくさんあるようです。

実際に行った人のツイートを見ていると、定番の焼きそばなど食事系がたくさんありそうです。

<食事系>

  • 焼きそば
  • から揚げ
  • イカ焼き
  • フライドポテト
  • フランクフルト
  • 牛串
  • チーズちくわ
  • カレーパン

また、ツイートが2016年で少し古いのですが福岡ビッグアメリカンショップというお店が、
タピオカドリングやクレープの移動販売も行なっていたようです。

今年は販売するかどうかわかりませんが、コロナが落ち着いたので出店するのではないでしょうか?

甘いスイーツもたくさん種類が出店されます!

<スイーツ>

  • りんご飴
  • アイスクリーム
  • 冷やしパイン
  • かき氷
  • クレープ
  • タピオカドリンク

どれも美味しそうですね♪

過去の出店情報なので、今年はまた少しメニューも変わるかもしれません。

珍しいメニューもあったりするのでいろいろ見て回るのも楽しいですね。

福山花火大会 2023 屋台や露店の営業時間は何時から?

福山花火大会2023の打ち上げ時間は19:30~20:45(予定)です。

花火の時間よりも前から屋台や露店は開店していると思われます。

午後4時頃から福山駅周辺が混雑してくるようなので、その時間に合わせてお店もオープンしそうです。

花火を見るまでに腹ごしらえをするなら、早めに現地で食べたいものを購入しておくのが
良さそうです。

せっかく行ったのに食べたい物が売り切れてたら悲しいですもんね。

花火を打ち上げる時間の前後の18:00~22:00になると、芦田川の両岸の観覧場所の内側道路が車両通行止め(進入禁止)になります。

毎年、道路の一方通行など規制が実施されているので車で行くなら18時までに会場に着いておかないと入れなくなってしまいます。

打ち上げ場所の上流側の小水呑橋と、下流側の芦田川大橋は19:00~21:00の間、歩行者も通行禁止ですので歩いて行く場合も早めに行きましょう!

まとめ

福山花火大会2023は多くの人が訪れる大きな花火大会なので、屋台や露店も多く出店しそうです。

定番メニューが多いようですが、花火より屋台を楽しみに訪れる人もいるので食べ歩きも楽しめそうですね!特に芦田川の東側がお店が多いので、たくさん食べたい人は東側に行きましょう。

時間は混雑が始まる前の夕方16時ごろから18時くらいまでに行くと並ばずに買えそうですので、花火が始まるまでに行くのがおすすめです。

花火の前後は通行止めなど交通規制もあるので早めに行きましょう。

広い河川敷で綺麗な花火を見ながら食べ歩きも楽しんでみてください♪